スマホで週刊雑誌を読もう

2015年12月24日

自宅にいながら経済を勉強できる
週刊エコノミスト
週刊エコノミストは毎日新聞出版が発行している経済専門のビジネス誌です。1923年の創刊以降人気を博し、40代から50代の会社経営者や管理職のビジネスマン、経済を学びたい方々からの支持を得ています。学理を論じて空疎に失せず、現実に即して卑近に流れずをモットーにし、現実を見据えた報道をしています。主な記事内容は経済や外交、社会について、またこれらに対する専門家の情報と鋭い分析、マーケットの核心を捉えた情報、世界情勢や政界などについてであり、日本だけでなく世界におけるニュースやスクープも掲載されています。週刊エコノミスト公式アプリはこの週刊誌がスマホやタブレットでそのまま読めるアプリです。利用方法は無料ダウンロードの後、購読したい期間に応じた料金をiTunesにより課金するだけです。料金は1か月2,400円、3か月6,800円、6か月12,800円となっている為、長期継続購読がとてもお得です。コンビニなどに買いに行く手間なしに、自宅で経済情報を手に入れてみてはどうでしょうか。

一ヶ月無料で読める?
週刊ダイヤモンド
週刊ダイヤモンドでは2015年10月、現在最長1ヶ月無料で読めるキャンペーンを実施しています。newsstandを定期購読を行うと、一週間から1ヶ月無料になります。週刊ダイヤモンドの内容は創刊100年ということもあり、取材力と伝統で価値ある情報を手に入れることができます。またデータ分析などにも力を入れているため、読み捨てることなくずっと資料として保管することが可能です。またその業界に詳しい専門記者が取材をしてるため、他では手に入らない深い情報などを手に入れることができます。また難しいテーマなどがあった場合にも、わかりやすく説明できます。例えば、図版やチャートなどを多く使用しグラフィックで対応したりしてます。お金、教育、健康などビジネス以外にも普通の生活をしている人にも気になる内容を掲載しようとしています。そんな色々な情報が詰まったそんなアプリとなっているので、情報を知りたい方におすすめします。

雑誌ひらがなタイムズが読めるアプリ
ひらがなタイムズ
ひらがなタイムズは、1986年創刊の日英バイリンガルマガジンで、この雑誌を読むことができるのがこのアプリです。ひらがなタイムズは100ヶ国以上の人に読まれている雑誌で、日本語と英語で書かれています。普段から実際に外国人と接する機会が多い人によく読まれていて、外国人が本当に知りたい日本人の生活に密着した情報がたくさん載っているので、外国人との話題作りにもピッタリな旬のネタも豊富です。日本で今話題になっていること、社会で起きていること、最新トレンドなどがわかりやすく解説されているので、そのまま外国人との会話にも使えます。一部音声付きの記事もあります。アプリをダウンロードするのは無料でできますが、コンテンツの閲覧は有料となっています。また、購読期間中は期間の変更やキャンセルができないので初めに購読する際は注意が必要です。購読は自動更新する設定になっているので、更新停止したい時は期間終了の24時間前までに自分で自動更新設定をオフにする必要があります。

紙面をそのまま見ることができるアプリ
日刊ゲンダイ 関西版
日刊ゲンダイのアプリ「日刊ゲンダイ関西版」を紹介します。このアプリは、日刊ゲンダイ関西版の本誌紙面をそのままスマートフォンの画面に表示させることができるので、とても便利です。紙面のカラーはそのままカラーで表示されるのでとても見やすくなっています。政治・社会・芸能・スポーツ・生活・健康と様々なジャンルが掲載されているので、それぞれの情報をいち早く知ることができます。配信時間は、15時~16時ごろで日曜日・祝祭日が休刊日となっています。アプリには、紙面毎に本棚に表示されるようになっているので、観たい紙面をすぐにタップして読むことができます。「日刊ゲンダイ関西版」アプリは、会員登録が不要なのでスムーズに利用することができます。スムーズに操作をすることができるようにiOS7のレイアウトに対応、キャッシュの自動削除、アプリ内本棚の未読にバッヂを付けて知らせてくれるので、アプリを快適に使用することができます。

No comments